デリヘルでトラブルに巻き込まれないために

デリヘルで働く際にトラブルに巻き込まれないためには?トラブルに巻き込まれたときの対処法とは? - デリヘルでトラブルに巻き込まれないために

デリヘルでトラブルに巻き込まれないために

男性ならば、1度は風俗を利用したことかあるでしょう。また、これから風俗を利用するときには、デリヘルを利用してみたいと思っていませんか。デリヘルもハイブやローターといったおもちゃをつかったり、目隠しプレイやコスプレなどたくさんのオプションがあります。ソープランドのように本番行為はありませんが、それでも気持ちやくなれますし射精も何回でもというところが多いです。

ところがデリヘルでもトラブルがある

dfbtrsthsr
品川や池袋のような都心部にはデリヘルも多く、たくさんの女性が働いています。その中から女性を選んで遊ぶのは、わくわく感が止まらないでしょう。しかし、実際に遊んでみるといろいろなトラブルがあるのも事実です。
まずはありがちなトラブルとしては、写真と、女性の見た目が違うと言うことです。最近だとどこかのグラビアっぽい写真を流用しているなんてこともあるのです。そこで、チェンジをしようとすると余計にお金がかかってしまうなんてこともあります。優良店だと最初の1回は無料ですが、あまりよくないお店だとすぐにチェンジ料がかかるのです。
あと、危ないのはデリヘルでは本番はありませんが、女の子から本番に誘ってきたりすることがあります。ついつい本番行為をしてしまったあとに、お店から禁止行為をしたとしてお金をさらに支払えと言われたり、出入り禁止になってしまうことがあります。自宅に女の子を呼んでいたときには、やはり自宅に来ないかと不安にもなるでしょう。男性もデリヘルのトラブルには気を付けましょう。

女性がデリヘルで働くときのトラブルとは

品川などの都心部から地方まで、デリヘルは存在し、どこもたくさんの女の子を抱えています。やはりそれだけ稼ぎやすかったり、人気が高いと言うことになるのでしょう。
そんなデリヘルですが、やっぱり女の子も働いてみるとトラブルがあるのは事実です。女の子の場合にはお客さんとのトラブルとはお店とのトラブルのケースがあります。
お客さんとのトラブルだと本番や嫌がるプレイを強要されることです。時には指名しないぞと脅すようなことやネットに書き込みするぞというようなことがあります。そのときにはしっかりと断ることが必要です。もし、強要されてしてしまったら、すぐにお店に相談して、その人からの予約は取らないようにしましょう。また、お店にあるプロフィールで自分のNG行為をしっかりとアピールしておいてください。そうなれば、最初からそんなプレイをしたがる人からは選ばれにくくなるので安心してはお客さんと、プレイを楽しめるようになるでしょう。

また、お店とのトラブルでは面接時に聞いていた給料がちがうというケースがあります。お店の取り分が実際はちがっていたり、雑費や経費や送迎代と名目をつけて引くケースがあります。面接時に給料やこうした経費などの話をきちんとしないところは、入店しないようにしましょう。また体験入店を1日くらいしてみて様子をみて判断するといいでしょう。あとトラブルでは出勤を強要したり、お客さんを取るためとなんとお店が本番行為をやれと言ってくるところがあります。こうしたところは、早めにやめた方が無難でしょう。たとえ給料が高くても危ない店はやめた方が身のためです。

最後に

残念ながら、男性でも女性でもデリヘルでトラブルに巻き込まれる可能性は十分にあります。それを避けるためにはお店選びにしっかりと時間をかけて、口コミをみたりして調べることが大切と言えそうです。
品川駅周辺デリバリーヘルスはティーンズレーベル

http://teens-label.com/